ネットビジネスで稼ぐためには、ブログを作りそこに記事を投稿しなければなりません。

そこで必要になってくるのがパソコンです。

ただ今この記事を読んでいる人の中には…

「金がないからネットビジネスするのにパソコンなんか買えないよ。スマホじゃダメなの?」

という方もいるかもしれませんね。

今回はネットビジネスで使用するパソコンのスペックや、スマホだけで作業することが果たして可能なのか、そこに迫りますと思います。

ノートとデスクトップどっちがいいの?

同じ値段ならノートよりデスクトップの方が性能は上。これはほぼ間違いないです。

ただデスクトップには一体型を除き、必ずモニタが必要になるため、

  • 持ち運びができない
  • 作業場所が限られる

といった欠点があります。

私自身、外で作業したり自宅の中でも場所を変えて作業することもありますが、デスクトップですと事実上無理です。

またパソコンに求める性能としては

  • ワードやエクセルなどのオフィスソフト
  • ネットの検索
  • ちょっとした画像の編集

といったことを快適に行えれば十分です。3Dゲームを快適にプレイすることができるような高性能なグラフィックボードなどは全く必要ありません。

ではノートパソコンとデスクトップパソコンのどちらを購入するべきなのか。

既にノートを持っていて、自宅の書斎ではデスクトップ、持ち運びでノートと2台で運用される方はデスクトップパソコンを購入して頂いて構いません。

ただこれからネットビジネスをはじめようと思っていて、どちらにしようか迷っている方にはノートパソコンをおすすめします。

後でお話しますが、私は自宅でも外出先でも1台のノートパソコンで作業しています。

スマホでもできなくはないですが…

詳しくは別の記事でお話する予定ですが、スマホには音声入力することができるアプリも開発されています。

昔は変換精度もイマイチで正直使えなかったのですが、最近は性能がかなりアップしており、それを使って記事を投稿することもできます。

ただそれ以上の作業となると限界があり、スマホだけで完結するのは正直難しいですね。

例えば記事内の文章を見出し2にすること一つとっても、パソコンだと該当部分をマウスでドラッグして、プルダウンリストから選ぶだけ。

その時間わずか1~2秒です。

これがスマホだと「タップして範囲を指で拡げて」という作業が必要になるため、余計に時間がかかってしまうのです。

ほんの数秒の違いですが、この作業は1回では終わりません。この先何千何万と行います。

塵も積もれば山となる。トータルでは膨大な時間を無駄にすることになります。

スマホをすすめない本当の理由はコチラ

一番の理由は「ショートカットキーが使えない」こと。これですよ、これ。

ショートカットキー自体はスマホにもあるのですが、パソコンに比べると圧倒的に劣ります。

例えばコピー。文章をコピーする時は該当箇所をドラッグしてマウスを右クリックし、コピーを左クリックしますよね。

実はドラッグした後の動作は「Ctrl+C」で対応することができます。貼り付けも同じように「Ctrl+V」でOKです。

もしこれを読んでいるあなたがこのことを知らなければ、今この場で覚えて下さい。

何もこれはネットビジネスに限らず、WordやExcelなどのOfficeソフトだけでなく、ネットブラウザやメモ帳、画像編集アプリなどありとあらゆる場所、状況で使うことになります。

このわずかな時間ですが、先ほどもお話しましたように塵も積もれば山となります。

省略できる作業はできるだけ省略して、ネットビジネスに取り組む時間を作り出しましょう。

スマホをネットビジネスで有効活用するには?

散々「スマホは使えない」という扱いをしてきましたが、活躍できる場があります。

それはスマホを記事の下書き用と割り切って使用するということです。

例えば記事にしようと思ったネタや、見出し、全体の内容などをメモ帳アプリや音声入力で下書きし、後でパソコンで修正後アップロードするという感じです。

ざっくりとでも記事の構成を考えておくと、驚くほど記事が書きやすくなりますよ。

パソコンのスペックは最低限この3つだけ押さえておけばOK

まずはCPU。パソコンの頭脳に相当するパーツです。

こちらはIntel社のcore iシリーズ。core i3以上を選びましょう。予算が許すならcore i5。その上にcore i7もありますが、値段が一気に跳ね上がりますのでcore i5が理想ですね。

CPUにはcore iシリーズ以外にもcore MやCeleronといったものもありますが、性能が低いのであまりおすすめできません。

続いてメモリ。メモリは複数の作業を同時にどれくらい行えるか、というもので、イメージ的には机になります。メモリが少ないと頻繁にパソコンがフリーズします。

メモリは4GあればOK。お金に余裕があるなら8G。これ以上は必要ありません。

最後にこちらも予算に余裕があればですが、HDD(ハードディスクドライブ)ではなくSSD(ソリッドステートドライブ)を選びましょう。

あまりの快適さに一度SSDを体験するともうHDDには戻れません。それくらいの衝撃がありますよ。

参考:HDDとSSDの比較動画

ちなみに管理人Haruのメイン機種は…?

現在私が使用しているのはLenovoのThinkPad X1Carbon 2017年モデルです。

スペックですが、CPUはcorei-5、メモリ8G、SSD256G。非常に快適に作業できています。

皆さんもネットビジネスである程度稼げるようになったら、まずはCPUとメモリ、SSDに投資しましょう。交換できないパソコンなら買い替えましょう。

パソコンを起動する時間、アプリの起動時間などが圧倒的に短縮され、作業効率が鬼のようにアップします。

海外旅行とかブランド物を購入する、なんてのは後からいくらでもできます。

日常的な作業を快適にすることへの投資が、今後の安定的な収益につながるのです。

ネットビジネス用のパソコンは中古パソコン専門店のくじらやで

「パソコンを買おうと思っているけど、あまりお金をかけられない」という方にはくじらやでの購入をおすすめします。

理由はコストパフォーマンスが抜群だからです。

性能が低いパソコンではネットビジネスに限らず何をするにも時間がかかってしまいます。

「よし!今日も作業するか!」勢いよくパソコンの画面を開き、電源ボタンを押しても全然デスクトップ画面までいかない。

ようやくデスクトップ画面が開き、Google Chromeを起動したもののまた時間がかかる。

画像編集ソフトの起動でもまた時間がかかる…これでは作業が嫌になってしまって当然です。

くじらやは先ほどお話したように、限られたお金でも高性能のパソコンを購入することができる中古パソコン専門店

例えば「CPU:corei-5、メモリ:8G、SSD240GB、光学ドライブが付いたノートパソコン」が3万円代で購入できたりします。

更に嬉しいのがくじらやでパソコンを買うと、Microsoft Officeと互換性があるWPS Officeが無料で付いてくるところ。

WPS Officeの互換性はNo1で、純正品とほぼ同じ感覚で使用することができます。Amazonで購入しても5000円程度はしますのでオトクです。

ネットビジネス用のパソコンを探している方はぜひくじらやを覗いてみてくださいね。

スポンサーリンク