絶対に手を出してはいけないもの

現在の状況はこうです。

私はおまとめローンのカードに手を付けてしまいました。200万円の枠のうち、他社の返済に使った130万円の残り、70万円に手を付けてしまったということです。

その後毎日のようにパチスロを打ちまくった結果、借金は限度額200万円に到達してしまいました。

今の私では考えられませんが、こんな状況でもまだパチスロを打ちたい欲望に駆られていたのです。

困った男性

何か打てる方法はないか…

そんな時に目にしたのが某巨大掲示板の広告でした。

スポンサーリンク

「クレジットカードの現金化」とは?これ使えるんじゃね?

私は当時、某巨大掲示板を結構頻繁に利用しており、そこに掲載されている広告の一つに目が止まりました。

「クレジットカードの現金化」

「即日振込み可能!還元率は脅威の90%超え!」などと、いかにもお金がない人が飛び付きそうなキャッチコピーが書いてあります。

実はこの広告、クレジットカードのショッピング枠を現金化してくれるというもの。

知らない人のために、どういったシステムか簡単に説明しますね。

業者が販売する商品をクレジットカードを使って購入し、その商品を同じ業者が販売価格よりも低い金額で買い取るというシステムです。差額が業者の利益となります。

具体的に説明すると、例えば10万円で業者から商品を買い、9万円でその業者が商品を買い戻し、1万円が業者の利益、自分の手元には9万円といった感じです。

スマホ自分左

なるほど…まだショッピング枠は限度額に達していない

これを使えば金にできるのでは…?

そう思った私はネットで色々と調べてみました。その結果、これには絶対に手を出してはいけないということがわかったのです。

カード会社はショッピング枠の現金化は認めていない

ネットで片っ端から調べた結果、できるにはできるのですが、本来やってはいけない手法であることがわかりました。更には悪徳業者がいるということも知ることができました。

クレジットカードのショッピング枠の現金化自体は、法律上違法ではありません。ただカード会社はショッピング枠の現金化を認めていないので、ルール違反ということになります。

つまり、カード会社にバレたら利用停止になる可能性が非常に高い、というわけです。

最近は商品に電化製品などを使うことによってバレにくくはなっているようですが、カード会社もバカではない。おそらく筒抜けだろう。

なぜならお金に余裕がある人はショッピング枠の現金化なんて利用しないからです。普通の人は「クレジットカードの現金化」なんてワードを知ることもなく死んでいくでしょう。

依頼する人はほぼ全員決まっています。

当時の私のようにお金がない、借りる場所がなくて困っている人間です。

私は手持ちにお金がない場合でもショッピングをうまく利用して生き延びていました(例えばプレイステーション3を買ってヤフオクで売るみたいな感じ)という事実があります。

原理的にはショッピング枠の現金化と同じようなものです、こちらはただの転売であるため問題はありません。

どうしても支払いに困った場合は還元率の高い商品をAmazonなどで購入し、ヤフオクやメルカリに流すのも一つの方法です(できればあまりやりたくないものではありますが)。

結果としては間一髪で回避することができました。

利用する寸前までいきましたが、「さすがにクレジットカードを止められたら終わりだ」と思った私は、ギリギリのところでなんとか踏みとどまることができたのです。

スポンサーリンク

ショッピング枠の現金化だけは絶対禁止!

今これを読んでいる人の中で、ショッピング枠の現金化を検討している人もいるかもしれません。

ネットでもクレジットカードの現金化は安全とか、おすすめ業者ランキングなんて無責任なサイトがゴロゴロしていますからね。でも…

ショッピング枠の現金化だけは絶対に利用してはいけません。本当に人生が終わります。

問題はカード会社が認めていないことだけではありません。

当たり前の話ですが、仮に利用して一時的にお金が入っても、そのお金はいずれ返済しなければならないのです。

翌月に請求が来て返済できなければアウト。支払い方法をリボ払いにしたところで、待っているのは半端ない利子。いつまで経っても支払いが終わらなくなります。

リボ払いについてはカード会社がよくキャンペーンをやっています。「今ならリボ払いにすれば2000ポイント差し上げます!」なんてのをよく見かけませんか?

間違ってもアレには乗らないように!

リボ払いの恐ろしさについては本来の趣旨とは外れますので、別の記事で話すことにします。

ショッピング枠の現金化について、更にありえない話ですが、中には現金を振り込まない悪徳業者もいるとのこと。

例えば10万円分クレジットカードで支払ったのに商品も現金も入らない、という被害が実際に報告されています。単純に10万をドブに捨てたようなものです。

当然カード会社が認めていないことなので、相談することもできません。万が一こうなったら詰み。人生終了です。

とにかくお金がない時は周りが見えなくなります。私もそうでした。甘い広告を見るとクリックしてしまいそうになる気持ちも十分にわかります。

でもそこはなんとか耐えてください。

確かに人に相談できる内容ではありません。だからすがりたくなるのもある意味仕方ないとは思います。

しかし手を出したら終わりです。これは絶対に頭に叩き込んでおいてくださいね。

さて、ショッピング枠の現金化だけはなんとか踏みとどまることができた私でしたが、それでもパチスロを打ちたい欲望を抑えることができません。

困った男性

なんとかして打てないか…

そんな時、ついに気づいてしまったのです。その恐ろしい真実に…

NEXT:おまとめローンで完済したカードを使うのは違法?何か問題は?

スポンサーリンク